HIOKI RECRUIT

社員と仕事

【開発職】オンリーワンを目指して


これまでのキャリア

私は大学の研究時代に多くの計測器に触れ、計測器業界に興味を持ちました。
研究には計測器は不可欠なものですよね。工学部には計測器のない研究室など存在しないのではないでしょうか。特に私は設計した部品の評価をすることが多く、計測器に寄り添いながら一夜を明かしたこともありました…。
そんな実験の成果を示す計測器がデタラメな値を示していたらと考えるとゾッとしますよね。それだけ計測器は高い信頼性を必要としているのです。計測器開発に高いモチベーションをもって取り組める一番の理由がお客様からの信頼度です。
私は要素開発部門で仕事をしています。企画、市場調査、設計開発と幅広く行うのでとてもやりがいがあります。まだまだ駆け出しですが様々なことに挑戦させてもらっています。
また、HIOKIではクラブ活動も盛んにおこなわれており、私はゴルフ部で日々腕を磨いています。会社のゴルフコンペには必ず参加しており、社長や部長の方々とも同組でラウンドすることもあります。若い社員から役員の方々まで、普段あまり関われない人ともコミュニケーションをとることができて非常に楽しいです。

学生時代

就活のときに一番考えたのは、社員数が数千人規模というような大手企業への就職か、中堅企業への就職かという点です。
私の中では、大手企業ではしっかりと意志を持ち発言していかないと、大人数の中で埋もれてしまうのではないかというイメージがありました。もちろんそのような環境を力に変えて大きく成長できる人もたくさんいると思います。ですが、中堅企業であれば自分に合った上司を選べたり、上司や役員の方々とコミュニケーションをとる機会が多かったりと、自分で良い環境を構築しながら成長していけるのではないかと考え、中堅企業を選択しました。
これはあくまで私のイメージですので、感じ方、考え方はもちろん人それぞれだと思います。ただ入社して数年ほどたった今、改めて私の周りの環境を見ると、この選択は間違っていなかったと確信しています。

今後の目標

世の中にないオンリーワン製品の開発を常に目指しています。潜在ニーズを解決しうるようなアイデアを常に考えながらモチベーション高く仕事をしていきたいです。
それよりまずゴルフスコア70台。

学生の皆さんへのメッセージ

遠慮せずにどんどん自分の意見を発信できるところが、HIOKIの良いところです。これから永く働く会社ですので、言いたいことを言える、やりたいことがやれるということは、とても重要なことだと思っています。そしてそれが会社の利益につながるので、自身のモチベーションにもつながります。私もとても良い環境で仕事ができているという実感があります。

HIOKIには、みなさんが活躍できる場がたくさんあると思います。

ページトップへ戻る