HIOKI RECRUIT

社員と仕事

【技術職】センシング技術でイノベーションを支える


これまでのキャリア

夜の明かりが灯るのも、電車が毎日故障せずに走るのも、燃費が良い車が生み出されるのも、HIOKIの計測器があるから、と言えるかもしれません。自動車・スマートフォン・研究など、あらゆる分野で当社の計測器が活躍しています。
私は技術職として入社し、超高精度電流センサの開発に取り組んできました。高精度のセンサを用いると、非常にきめ細やかな制御が可能になり、デバイスのエネルギー効率を向上させることができます。環境や省エネ性能の向上が強く求められる現代において、世界中のお客様にお使いいただいているセンサです。
お客様のエンジニアは、自動車、電子機器、半導体など様々な業界で活躍しているので、様々な業界の最先端のテクノロジーに触れることができます。幅広い技術について深く知りたい私にとっては、エキサイティングで楽しい環境です。
現在開発中のセンサも、「HIOKIさんのセンサがないと開発できない」と言っていただけるような製品で、より良いセンサとして仕上げられるよう、やりがいを感じながら日々業務に取り組んでいます。

学生時代

大学・大学院は応用物理が専門で、高効率かつ低コストの太陽電池(結晶成長)の研究に取り組んでいました。研究成果が認められ、とある学会でノーベル賞受賞者の江崎玲於奈先生から表彰していただいたことは、今でも忘れられない経験のひとつです。
研究内容からは、半導体メーカーに就職するのが一般的ですが、就職活動時には様々な業界に足を運びました。多くの社会人とお話しさせていただく中で、「自由にものづくりに取り組みたい」という価値観が自分の軸だと気づきました。
その中で、HIOKIを選んだ理由は以下の3点です。
■稼ぐ力がある:高い営業利益率
メーカーの営業利益率は平均3%ですが、HIOKIは10%台(5年平均)。継続して高い付加価値の製品を生み出すことができているからこそ、業界平均を大きく上回る数字を維持できています。
■「自分の製品」と断言できる製品を世に出せる
ユーザと密に対話しながら総合的に製品デザインを行い、パーツや部品ではなく「完成品」を世界中に販売できることがHIOKIの魅力だと思います。
■ライフワークバランス
1週間連続の有給取得を会社として推奨しており、制度化されています(脳活休暇制度)。社会人になると長期の旅行は難しいと思っていましたが、お金も時間もある…ということで、この制度を利用して学生時代よりも旅行を楽しんでいます。
HIOKIでは利益をしっかり社員へ還元してくれます。社長や執行役員の方々が、「どうしたら社員の給与を上げられるだろうか」と真剣に悩んでくれるのも、“人間性の尊重”の理念を掲げ、「企業は人なり」という基本思想が文化として根付いているからだと思います。

今後の目標

■仕事
計測の概念を覆す、皆があっと驚くようなセンサを開発するのが私の夢です。HIOKIでは「世界初」の製品が数多くあります。中でもスゴイと感じたものが、これまで不可能とされてきた「非接触電圧センサ」です。苦節十数年の末に完成したテクノロジーで、幅広い業界のお客さまに驚きをもって迎えられました。HIOKIでは長期的視点で研究開発に取り組める土壌が整っているので、この環境の中で新しい技術を生み出し、社会へと実装していきたいです。
■プライベート
プライベートでは、演奏活動、酒造・蒸留所・ワイナリーめぐり、ロードバイク、読書など、幅広い趣味を楽しんでいます。世界には自分の知らない体験がまだまだたくさんあると思いますので、これからも継続して知見を広げていきたいと思います。

学生の皆さんへのメッセージ

これまでの人生で、どんなことを大事にして生きてきましたか?
バリバリ働ける環境がほしい、家族との時間を大切にしたい、ほどほどのバランスでほどほどに稼ぎたい…など、それぞれの価値観があるかと思います。現在まで選択してきた道を振り返り、自分の価値観を認識して、会社選びに取り組んでください。
また、一人で考えがまとまらない時は、友人でも先輩でも親でも、周りの人に話してみると、案外すっきりするかもしれません。みなさんが納得のいく就職活動ができれば嬉しく思います。

ページトップへ戻る