HIOKI RECRUIT

社員と仕事

【製造部門】製造部長

製造部長 山口力


プロフィール

執行役員製造部長

山口 力

1990年入社/電気学科卒業

社歴

1990年: 入社。技術部門配属、LCRメータのアナログ回路設計を担当

2008年: 技術2課 主幹研究員

2015年: 技術3課長

2016年: 技術2部長

2018年: 執行役員技術部長

2019年: 執行役員製造部長

製造部門 重点取組み

HIOKIは多品種の製品をラインナップし、全世界のお客様に製品を提供しています。製造部の大きな役割として、『お客様が要求する品質・数量の製品を、約束した期日までに最も経済的(コスト・工数)に生産し供給する』ということがあります。

このQ(品質)、C(コスト)、D(納期)を追求すべく、ものづくりの技術力の向上やIT・AI技術の活用によって、高品質を維持しつつ変種変量生産に対応できる生産システムの変革に取り組んでいます。

これらの取り組みには個人の力や組織の力が重要であり、生産現場の改善や新しいことにチャレンジする現場力の向上が必要不可欠です。現場力向上のため、製造部では、2020年から未来創造サークル活動を行っています。

今後のビジョン

HIOKIが永続企業として継続的に成長発展するためには、お客様や社会から必要とされ続けることが求められます。そのためには、他社にはないHIOKIだけの顧客価値をお客様に提供し続ける必要があります。

製造部自体もその価値を高め、必要とされ続ける存在になることを目指し、高付加価値を創出するソリューションファクトリーを築き上げます。ソリューションファクトリーでは、HIOKI製品を使用した最先端の生産ラインを構築することによって、お客様に新たな顧客価値を紹介し、新製品開発時の顧客価値を創出します。また、ものづくりの技術力を高め、HIOKI独自の顧客価値を実現した製品をいち早くお客様に提供できるよう努めていきます。

学生へのメッセージ

計測器は、安全な社会や快適な生活の実現に、間接的にではありますが貢献しています。

会社には、お客様に直接貢献する仕事から会社を支える仕事など、様々な仕事があります。仕事に真摯に向き合うことで、すべての仕事にやりがいや楽しみを見出すことができると思います。

また、HIOKIは自分がやりたいことは比較的挑戦できる会社ですので、新たなことや色々なことにチャレンジしたい人は、ぜひその想いをHIOKIで叶えていただきたいと思います。

ページトップへ戻る