HIOKI RECRUIT

会社紹介

トップメッセージ

代表取締役社長 岡澤尊宏

はじめまして、日置電機の岡澤尊宏です。


就職活動を通して、企業や社会を見て、皆さんの将来の可能性について真剣に考えている時期であると思います。皆さんの将来を決める選択肢の一つになればと思い、弊社についてご説明いたします。


弊社は、1935年創業以来一貫して電気計測器の開発、生産、販売・サービスを社業にしています。

人々の暮らしに電気はなくてはならない存在です。また、環境保護と経済発展の2軸を両立していくことが、これからの企業に求められる使命です。私たちの社業である電気計測ソリューションでさらに社会へ貢献していくために、現在、HIOKIグループ全体で「ビジョン2030」を掲げ、お客様と共に持続可能な社会の実現に向け、大いなる挑戦に取り組んでいます。


私たちは、「世界中のお客様に商品をお届けする」ことを目指し、日本はもとより海外主要地域に販売子会社を設立しています。この販売・サービス網を活用しお客様に寄り添いソリューションを展開することで、お客様との実質的な距離が近く、お客様の評価を直接聞くことが何よりの財産となります。弊社の特長である、開発、生産、販売・サービスを一貫して自社で展開する事業形態によって、常にお客様に価値を提供し続ける会社を目指しています。


私たちHIOKIには、明確な2つの企業理念があります。「人間性の尊重」と「社会への貢献」がHIOKIの理念です。「人間性の尊重」とは、人が独りで成し遂げる限界を越え、組織・会社を通して高い目標を達成していくことです。また、個人の創造性の芽を大切にしながら、組織・会社との目標を高い次元で結ぼうという理念です。そして、「社会への貢献」とは、メーカーである私たちHIOKIが高品質の製品と最高のサービスを提供し続けることです。また、社会的存在として地域社会や環境保全活動などに貢献することも私たち企業の大切な使命であり理念としています。


私がHIOKIに入社を決めたきっかけは、当時の社長の新聞記事でのコメントを読んだことです。その記事には、「会社とは、人間を幸せにする社会システムの一部である」、「人間には根源的に向上したいという気持ちがある。これが潜在能力の顕在化、意識革新になり、結果的に生産性の向上、業績に結び付く」とありました。「HIOKIの理念」を礎にしながら、変化を探し、変化に対応し、変化を成長の機会と捉えて理念経営をしていきます。


弊社の「ビジョン2030」では、HIOKIグループ全社員がソリューションクリエイターになると宣言をしています。次の世代のソリューションクリエイターとなる皆さんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

ページトップへ戻る